第13回SCCT研究会のご案内

第13回SCCT研究会を以下のとおり開催いたします。
皆さまのご参加をお待ちしております。

会期:
2019年9月7日(土)
会場:
秋葉原コンベンションホール
〒101-0021
東京都千代田区外神田 1-18-13
秋葉原ダイビル
当番会長:
林 宏光(日本医科大学放射線医学)
参加費:
医師・企業
5,000円
研修医・メディカルスタッフ
3,000円

◇チラシをダウンロードできます。

◇一般演題 演者の先生へのご案内

プログラム

9:30- 開会の辞
第13回SCCT研究会 当番会長
林  宏光(日本医科大学)
9:35-10:15 一般演題【口演】
座長:
北川 覚也(三重大学)
江原真理子(名古屋ハートセンター)
O-1 肺癌患者における冠動脈石灰化と心血管イベントとの関連についての検討
演者:大澤 和宏(岡山赤十字病院)
O-2 冠動脈CTアンギオグラフィ(CCTA)を活用したスタチンパラドックスを呈した冠動脈不安定プラークの診断と抗PCSK9抗体製剤を用いたプラーク安定化療法の効果判定
演者:平井 愛山(千葉県循環器病センター)
O-3 心筋CT perfusionにおけるStatic data を用いた
Simulated Enhancement Ratio of myocardium to aorta (SER)の有用性について
演者:山本 雄太(愛媛大学)
O-4 深層学習を用いた単純CTにおける左心房・肺静脈自動セグメンテーションの検討
演者:佐藤 英幸(順天堂大学)
10:15-11:15 パネルディスカッション
『治療支援画像としての心臓CTの役割:現状と展望』
座長:
横井 宏佳(福岡山王病院)
吉村 宣彦(新潟大学)
1. カテーテル教育への応用
演者:田邉 健吾(三井記念病院)
2. TAVI/TAVR
演者:志村 徹郎(豊橋ハートセンター)
3. 僧帽弁の非薬物的治療における理想的なCT画像支援について
演者:井口 信雄(榊原記念病院)
11:20-11:50 海外特別講演
『Cardiac CT – From Structure to Function』
座長:
小山 靖史(桜橋渡辺病院)
演者:
U. Joseph Schoepf(Medical University of South Carolina Charleston)
共催:
ハートフロー・ジャパン(同)
12:00-13:20 ランチョンセミナー『CT:この一年の進歩』
座長:
真鍋 徳子(北海道大学病院)
1. IQon Spectral CT最新情報 ―循環器領域を中心に―
演者:小薗井 剛(フィリップス・ジャパン)
2. キヤノンメディカルシステムズの最新技術
演者:中野 翔太(キヤノンメディカルシステムズ)
3. GE心臓CT情報アップデート
演者:ツォン ハオ(GEヘルスケア・ジャパン)
4. SIEMEN CT技術のご紹介~個別化医療の実現とAI~
演者:前田 路代(シーメンスヘルスケア)
共催:(株)フィリップス・ジャパン
キヤノンメディカルシステムズ(株)
GEヘルスケア・ジャパン(株)
シーメンスヘルスケア(株)
13:30-14:00 特別セッション『心臓CT:TOP 10 Papers』
座長:
木原 康樹(広島大学)
演者:
元山 貞子(藤田医科大学)
14:00-14:20 事務局報告
SCCT研究会 代表幹事
望月 輝一(愛媛大学)
14:20-15:20 スポンサードシンポジウム「第1部」
『保険適応となったFFR-CTを考える』
座長:
林  宏光(日本医科大学)
伊藤  浩(岡山大学)
1. 指定発言
演者:陣崎 雅弘(慶應義塾大学)
2. FFR-CTの実力
演者:三好  亨(岡山大学)
3. 正しいFFR-CTを得るために必要なこと
演者:藤本進一郎(順天堂大学)
共催:第一三共(株)
15:25-16:25 スポンサードシンポジウム「第2部」
『心臓CTに関連するガイドラインとAppropriate Criteria』
座長:
松本 直也(日本大学)
桐山 智成(日本医科大学)
1. 日循ガイドラインの改訂
演者:倉田  聖(愛媛大学)
2. 本邦循環器内科医からみたマルチモダリティAppropriate use criteria
演者:鈴木 康之(日本大学)
3. 放射線科からみた診療ガイドライン
演者:隈丸加奈子(順天堂大学)
共催:第一三共(株)
16:30-17:00 委員会報告
座長:
小松  誠(大阪暁明館病院)
1. 教育委員会
「教育委員会活動報告2019」
演者:小山 靖史(桜橋渡辺病院)
2. ガイドライン委員会
「女性における冠動脈CT検査:SCCTからのexpert consensus statement」
演者:林  宏光(日本医科大学)
17:00-18:00 教育セッション
『心臓CTのスキルアップ―被ばく低減、画像再構成法、不整脈―』
座長:
中里  良(聖路加国際病院)
城戸 輝仁(愛媛大学)
1. 心臓CTにおける被ばく低減について
演者:菅谷 正範(日本医科大学)
2. 心臓CTのための画像再構成法
演者:檜垣  徹(広島大学)
3. 不整脈症例への対応:撮影から解析まで
演者:徳永 洋二(桜橋渡辺病院)
共催:エーザイ(株)/ゲルベ・ジャパン(株)/バイエル薬品(株)
18:00- 閉会の辞
次回当番会長
小山 靖史(桜橋渡辺病院)
一般演題【ポスター掲示】
P-1. 肺静脈隔離術前のCTCAで認めたintra-arterial right coronary arteryの一例
演者:藤田 文香(北播磨総合医療センター)
P-2. CT-FFR変化率による虚血判定方法の検討
演者:上田 年男(新古賀病院)
P-3. 冠動脈CT血管造影における造影剤量低減の試み
演者:安藤  芳(岐阜ハートセンター)
P-4. 冠動脈病変を有する遠隔期川崎病におけるtransluminal attenuation
gradient解析―解剖学的指標および心筋血流との関連性の検討―
演者:本多 良充(日本医科大学)
P-5. 術前3DCTによる心房中隔の解剖と穿刺位置の想定が有用であった
Mitra Clipの1例
演者:宮田 昭彦(尼崎総合医療センター)
P-6. 左室心機能正常患者における、心臓CTから算出した左室心筋3D
maximum principal strain(3D-MPS)の検討
演者:吉田 和樹(愛媛大学)
P-7. 二層検出器搭載Spectral CTを用いた肺灌流画像の撮影時相の違いよる
診断能の変化
演者:佐々木康二(札幌心臓血管クリニック)
P-8. Dual Source CT (Somatom Force)による低侵襲心臓CT
演者:比江森裕司(大阪暁明館病院)
P-9. Dynamic myocardial CT perfusionを用いた虚血性心疾患の診断におけるcolor scaleの有用性について
演者:河内 孝範(愛媛大学)
P-10. 3D-Fusion機能を使用したCryo Balloon Ablation支援画像の有用性
演者:佐々木文昭(秋田県立循環器・脳脊髄センター)

一般演題募集のご案内

募集期間:2019年6月3日(月)~7月3日(水)
7月10日(水)正午

※締め切りました。多くのご応募をありがとうございました。

演題応募に関するお問い合わせ先

第13回SCCT研究会運営事務局
担当:畠山 太郎、原 祐子
株式会社コンベンションアカデミア内
TEL:03-5805-5261 E-mail:scct@coac.co.jp